スズキ イントルーダー400 | 国産アメリカン〜ハーレーにはないバイクの魅力

スズキ イントルーダー400

商品写真1
イントルーダーは、本格アメリカンタイプのバイクです。流麗で圧倒的な存在感のあるフォルムは人気を集め、250、400、800、海外輸出専用の1400とシリーズ化しましたが、現在国内で発売されているのは、イントルーダークラシック400のみになりました。しかし、海外向けモデルでは、2008年度モデルとしてイントルーダーM1800Rを発売し、2009年度モデルとしてイントルーダーM1500、イントルーダーC800、イントルーダーM800の発売しています。イントルーダークラシック400の特徴は、1.655mmのロングホイールベースとクラシカルなキャストホイール、扱いやすい大型フットレストボード、多機能メーターパネルです。水冷式Vツインエンジンによる加速と振動、フューエルインジェクションシステムによるスムーズな始動も、走りを快適にしてくれるでしょう。パンク時のメンテナンスに優れるチューブレスタイヤとLEDの大型テールランプを採用しているのも特徴です。シンプルでありながら堂々としたフォルム、シーソー式で扱いやすいフットペダル、握りやすいクラッチとレバーブレーキ、明るいマルチリフレクターヘッドライトなどが、安全で快適なクルージングをサポートしてくれます。

 

Helmettol.net バイクヘルメット専門通販サイト